« 工房の風景 | トップページ | カタログが届きました »

一期一会

 
 昨日、

久しぶりに大野市の木工芸作家”翡翠”さんにお邪魔しました


4月16・17日に丸岡で開催される”しだれ桜祭り”の出展に向けて

      作品制作の真っ盛りでした。


  そこで出会い、頂いてきた新たな材料


Moderu6_074
 ナツツバキ だそうです

Moderu6_075

 緻密さと硬さは尋常じゃなさそう・・・

 そしてその色


Moderu6_077
 これ程肌色に近い物は初めてです

 これでメガネを作れば

遠目には掛けている事がわからないのでは?


 久しぶりに心躍る、どうしてもこれでメガネを作りたい

    と思わせる材に出会いました

|

« 工房の風景 | トップページ | カタログが届きました »

ウッドフレーム」カテゴリの記事

コメント

年輪の細かさがスゴイですね。日本の樹木でも素晴らしい材が取れることは嬉しいです(^^)椿は木部にも油分がありそうですか?

投稿: のらいぬ | 2011年3月31日 (木) 09時16分

>のらいぬさん

ヤスリがけした感じ、

リグナムバイタほどではありませんが

粘い手応えはあります。

投稿: | 2011年3月31日 (木) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/510858/39429905

この記事へのトラックバック一覧です: 一期一会:

« 工房の風景 | トップページ | カタログが届きました »