« 納得してもらえるまでは・・・ | トップページ | 雪が解けて・・・ »

残念な出来事

 
     先日、ある小売り店さんから


 お客様が購入されたお店で修理を断られたフレームですが


  直せるでしょうか?


 と、竹製のフレームが送られてきました。


Nennga_075

 レンズの”あおり”が左右で違います


 このままでは非常にまずい状態です・・・

   自然素材のため、

変形してこうなったものだから直せないと言われたそうですが

     ばらしてみると

 レンズを引っ張る下糸の穴あけの位置がずれているだけ


 明らかに製造上のミスです。


現に正規の位置に穴を開け直したらいとも簡単に治りました。


    自然素材だから・・・


この言葉を不良の原因に使われたことが非常に残念です。


|

« 納得してもらえるまでは・・・ | トップページ | 雪が解けて・・・ »

ウッドフレーム」カテゴリの記事

コメント

自然素材を言い訳にして修理してくれないのはひどいですね。販売店も作ったメーカーもひどいもんです。レンズを入れた段階で渡せないと気づく筈なんですけどね…。お金もらったらサヨーナラーなお店なんでしょうね。

投稿: のらいぬ | 2011年2月28日 (月) 10時38分

>のらいぬさん

買ったお客さんがかわいそうなのと、
ウッドも同じだととられる事が残念です。

投稿: | 2011年3月 1日 (火) 07時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/510858/39045291

この記事へのトラックバック一覧です: 残念な出来事:

« 納得してもらえるまでは・・・ | トップページ | 雪が解けて・・・ »