« 都会の風景・・・ | トップページ | 報道の現場をチラリ »

振興銀行の破綻・・・

 昨年の秋口に突然電話があり
その存在を初めて知りました。
  日本振興銀行
当時、思うように受注が取れず事業そのものに悩んでいたのですが
営業マンが訪ねてきてくれて、ウッドフレームを見て 

「角野さん、この商品ならきっと認めてもらえます。
融資をしますから頑張りましょう。」 と言ってくれました。

その後融資を受け、
関連会社のベンチャーリンクさんの紹介により

〇今春のビジネスプランコンテストでの受賞

〇日本テレビ”職のプライド” 出演

〇東京ビジネスサミット出展

 と、それ以前の自分には考えられない展開がありました。

貸し渋る普通の銀行では、
うちのような個人事業は門前払いですから、
まさに自分にとっては救世主のような存在でした。

残念ながら、破綻という形になりましたが、
自分の中では感謝の念が消える事はないでしょう。

|

« 都会の風景・・・ | トップページ | 報道の現場をチラリ »

ウッドフレーム」カテゴリの記事

コメント

末端の行員さんは中小企業や零細企業を支えようと
頑張っていた人もいたんでしょうね。
素晴らしい理念も、トップが私欲に走るとこうなってしまうんですね。
求める者がたくさんいるのに破綻してしまうのは残念です。

お師匠さんがオトコマエで面白かったです。
絢も映ってましたね。(v^ー゜)

投稿: のらいぬ | 2010年9月11日 (土) 09時00分

>のらいぬさん
確かに・・・
上層部の不正は、歯止めがかけ難いですから。

帰ってBSで観ようとしたら
”このチャンネルは契約されておりません”
だって・・・
    ショッ~ク!

投稿: 樹 | 2010年9月11日 (土) 09時27分

当時は『救世主』とさえ云われた存在も、今は皆無となり負に晒されるのみ・・
いかな銀行という事業とて、欲に眩み失敗すれば全てが失われると・・そういう勉強をさせられている様なものでしょうね。

投稿: くろねこめがね。 | 2010年9月11日 (土) 09時49分

>くろねこめがねさん
起業の信念が時を経て揺らいだ結果かなと・・・

「顧客の幸福無くして、企業の繁栄無し」

自分自身も初心に帰らねば!

投稿: 樹 | 2010年9月11日 (土) 11時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/510858/36669157

この記事へのトラックバック一覧です: 振興銀行の破綻・・・:

« 都会の風景・・・ | トップページ | 報道の現場をチラリ »