« 何故か広島・・・ | トップページ | ツィッターから・・・ »

掛け心地・・・

 先日、お邪魔した東京・青山の小売店さん
先客があり、3~40分店内を眺める時間がありました。

 店員は5名、20代後半から40位
みな独特のファッション
流行っているのか全然判りませんが
短いパンツに、大きなブーツ
 アクセサリーをジャラジャラ

 入ってくるお客さんがまたかっこいい
なんか、芸能関係?と思わせるような若者
 いかにも奥様~といった感じの女性等々
自分が見てる間だけも7~8人が・・・

 印象に残ったのは、
その中で4人ぐらいはフィッティングの調整のみの来店
一人一人に10分ぐらいの時間を掛けて
丁寧に対応していました。
でも本当に調整ができるのは2人の店員ぐらい?

そこでふと思ったのが、
掛け具合に不満をもつ人がかなり多いということ

ウッドフレームも掛け具合が命
もし一人でも我慢して掛けている人がいたらまずいな~ と

  そこで、このブログを閲覧されている方の中で
 もし、少しでも不満を感じている人がいたら
 遠慮なくご連絡ください。
 必ず、満足がいくように直します。

|

« 何故か広島・・・ | トップページ | ツィッターから・・・ »

ウッドフレーム」カテゴリの記事

コメント

数年前のIOFTセミナーにて横田流フィッティング講座を受講致しました。量産品の仕上げと個々のフィッティングとは似て非なるものですね。めがね修理依頼者からも、顔にしっくりこないから調整して欲しいと要望が有りますよ。

投稿: tamu | 2010年9月18日 (土) 07時58分

ウッドで万人に掛けやすい形が出来たらすごいですね。永遠の課題というか…。
残念ながら、地元の小売店でまともにフィッティングできる技術者は少ないです。
バネ蝶番とかベータチタンはフィッティングが安定しないので、ますます難しいです。

いろんな方がウッドで作られていますが、浅めのフィッティングが多いと感じます。痛いよりゆるい方がクレームになりづらいからかな…と思うのですが、今回のセミオーダー型はお店の良識を感じました。

フィッティングは作り手として燃える所ですね。

投稿: のらいぬ | 2010年9月18日 (土) 09時08分

まだまだ修行の身・・・
必ず自分のものにしてみせますX)

投稿: くろねこめがね。 | 2010年9月18日 (土) 09時37分

私もそのような不満がありますね。
小洒落たお店は特に…なので勉強がてら自分で調整することが多いですよ。
ステンレスのシートメタルのは、あんまり2次元くらいしか自由度がないので、良いのがあっても買うとき抵抗します(^^;

もし壊れたら、その時はその時で(笑)

投稿: 石ちゃん | 2010年9月18日 (土) 12時05分

>tamuさん
わざわざ送料を使って送ってくるんだから
やはり切実な問題なんでしょうね。

>のらいぬさん
ウッドでも、
絶対にメタルやプラに負けない物を目指して行きましょう!

>くろねこめがねさん
ある程度お客さんに合わせて調整ができると、
いろいろな面で役立つはず・・・
何もかも勉強ですね!

>石ちゃん
ウッドフレームは調整しないでくださいね(笑)
お客さんに渡す前が勝負の物ですから・・・・

投稿: 樹 | 2010年9月18日 (土) 13時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/510858/36801257

この記事へのトラックバック一覧です: 掛け心地・・・:

« 何故か広島・・・ | トップページ | ツィッターから・・・ »