« 甘い誘惑・・・ | トップページ | 衝動買いは・・・ »

里帰りの一本

 2年以上前に大阪の小売店さんで販売された物、

   ヴァイオレットウッド  凛乃二十五  が里帰り

216 若干色目が薄くなっているようです

213里帰りの原因はクリングス折れ!

     β・チタンですがやはり一番応力のかかる所

  もちろん折れた物を抜いて新たな物に交換いたします(折れていない方も)

  

でも、うれしかったのは

  耳かけ部分の色艶・・・・

215 色が濃くなり艶が増しております

  表面と比較すれば一目瞭然

214 ねっ!

     何がうれしいって、

 毎日使ってもらえている事・・・・それが一番!!!

 もちろん、どのような修理も全て無償です。

     今後も末永くご愛用お願いいたします

  

|

« 甘い誘惑・・・ | トップページ | 衝動買いは・・・ »

ウッドフレーム」カテゴリの記事

コメント

日々使っていると、どんどん変化して行きます。
気候によってご機嫌も違うので、褒めてあげると良い艶になります♪
かけてて実感出来る事の中に、
やっぱり木は生命があり、呼吸している・・というのがわかります:)

投稿: くろねこめがね。 | 2010年5月26日 (水) 12時21分

こちらに入ってくる修理品でもβチタン製のクリングス折れやβチタン製板バネ折れやβチタン製テンプル折れって意外に多いですよ。

投稿: tamu | 2010年5月26日 (水) 13時23分

>くろねこめがねさん
もし少しでも不具合があれば我慢せず、すぐに連絡ください。
スネークウッドで作ったボールペンは5本全て割れました、
全滅です・・・・

>tamuさん」
へえ~そうなんですか。
もし次に折れたら、了解をもらってウッドに変更しようと思います。

投稿: 樹 | 2010年5月26日 (水) 13時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/510858/34886366

この記事へのトラックバック一覧です: 里帰りの一本:

« 甘い誘惑・・・ | トップページ | 衝動買いは・・・ »