« レンズ入れについて | トップページ | 愛されている松井選手 »

掛け心地の秘密

 木のメガネは硬くて痛い! というイメージを持っていませんか?

そんな方は是非とも 工房 樹  ウッドフレームをご体験ください!

   ” 軽くて優しい、しかも暖かい ”

 そう感じてもらえる・・・その秘密は

  テンプル開閉のための兆番 実はヨーロッパ製

078 内蔵されているのはスプリング

  これを組み込んで

079 080 兆番です

このスプリングの柔らかなテンションが顔をホールド!

085  → 084

だから顔の大きさを選びません!

 そしてもう1つは作り手の(チョット照れますが) ”真心”

肌に当たっても痛くないようにきれいに丸く仕上げています

089 この形状にこだわりがあります!

 自分自身が46時中メガネをかけているので

   「掛けて痛い物はメガネじゃない」 という信念を持っています。

 つぶやき・・・(今日はなんか宣伝みたくなったな~)

|

« レンズ入れについて | トップページ | 愛されている松井選手 »

ウッドフレーム」カテゴリの記事

コメント

つぶやき…、Twitter始めませんか(^^)。

投稿: tamu | 2010年4月14日 (水) 08時08分

メガネをかけない人は、
メガネのデザインをしてはいけないと、
私も信念として思っていますconfident

投稿: フレディ・M | 2010年4月14日 (水) 10時34分

>tamuさん
やろうと思ったのですが、よくわかりませんでした・・・shock

>フレディ・Mさん
そうですね、
デザイン面だけ追及するとややこしいことになりそうです。

投稿: 樹 | 2010年4月14日 (水) 11時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/510858/34221426

この記事へのトラックバック一覧です: 掛け心地の秘密:

« レンズ入れについて | トップページ | 愛されている松井選手 »