« 大野の事・パート3 | トップページ | ある風景・・・ »

手作り職人としての醍醐味

  やっと一区切りついて、

  本日から新しい図面に取り掛かります。

 今回のオーダーはかわいらしい女性用・・・

イメージデザインと、製作図面をじっくり眺め

  部分々々の作り方を考えます、そして材の組み合わせも・・・

 どんなデザインも、この瞬間が一番大切で楽しい時間

自分の大好きなデザインのときはワクワクし、

今回のようなかわいらしい物のときは、

きっと何処と無く笑顔になってるはず(端からみるときっと不気味?)

 そして、心が喜んで作った物は

  お客様も喜んでくれる物になるような気がします。

  ##  追記 ##

  締め切り間近となりました、ウッドフレームのデザインコンペ!

 審査員に謎の人物 タリバン氏 が決定しました。

 彼は映像クリエィター?であり、画家でもあります。

 元はメガネメーカーに勤務していたこともあり、

 公正な審査にはぴったりの人物と考えます。

 皆様、安心して応募ください!!

|

« 大野の事・パート3 | トップページ | ある風景・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/510858/30283246

この記事へのトラックバック一覧です: 手作り職人としての醍醐味:

« 大野の事・パート3 | トップページ | ある風景・・・ »