« やはり黒柿! | トップページ | あるメール・・・ »

三度目の正直?

 昨年末に納品したインドローズのフレーム

購入者の意見を聞き、小売店さんが図面を書き

それを元に作り納品したのですが・・・・

    一回目

こめかみ部が当たるからもう少し広くして欲しい

    二回目

パット(鼻あて部)をもう少し狭めて、

掛けたときにもっと上に上がるようにして欲しい

    三回目

二回目の直しよりももう少し上がるようにして欲しい

        eyeglass

 ということで、昨日直して発送しました!

小売店さんからは本当に申し訳なさそうに連絡が入るのですが、

   心配しないで下さい、完全オーダーメイドですから

 本当にお客様が納得するまで、

  何度でも出来ることは当然無償で対応しますpunch

 三度目の正直と言いますから、

今回は満足してもらえるでしょうか?

直接は、お会いしたことも話したことも無いのですが、

このお客様は、和太鼓の演奏者だそうです。

 演奏時にフィッティングが悪いと支障がありますから

 こだわるのももっともです。

最終的に満足してもらえたら、

ウッドフレームを掛けて太鼓をたたいている姿

見に行きたいと考えています。

|

« やはり黒柿! | トップページ | あるメール・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

誰かの為に苦労をし、それが最終的には喜ばれるということは、モノ作りをする者にとっては最高の喜びではないでしょうか?とてもすばらしいことで尊いと尊敬いたしますcatface

投稿: フレディ・M | 2009年5月16日 (土) 08時52分

>フレディ・Mさん
満足してもらえるまでが”仕事”ですから
苦労だとは思いませんよ、当たり前だと思ってます。

投稿: 樹 | 2009年5月16日 (土) 14時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/510858/29634902

この記事へのトラックバック一覧です: 三度目の正直?:

« やはり黒柿! | トップページ | あるメール・・・ »