« 鯖江駅前の・・・ | トップページ | まだまだ・・・ »

とても残念な事実?

  素晴らしい孔雀杢を持った黒柿・・・・

 白い部分に点々と割れが見えるため、

使えるかどうかは削りだしてみないと判らない状態でしたが、

 結果、綱渡りでぎりぎりセーフ!メガネにはなったのですが、

   削っているときに残念な事実に気づきました。

   素晴らしい孔雀杢が・・・・・

 レンズの入る部分を削ってゆくと・・・・・・・無くなってしまう!!!

 残された枠の部分3ミリぐらいの太さでは、孔雀杢の残骸・・・

 そう、お盆や皿などの大きな面を持った物でなければ

    せっかくの素晴らしい杢も表現できないのですdown

     eyeglass  何たることか!

 このショックから立ち直ったら・・・・

  チョット時間がかかりそうですが、 写真をUPしてみます。

 原木の杢と・・・・出来上がったフレーム

   そのギャップが大きすぎる・・・・・・

 

|

« 鯖江駅前の・・・ | トップページ | まだまだ・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

木は削ったら大きく表情が変わりますからね〜。

残念、お気持ち痛く分かります。

投稿: dan-nya | 2009年5月21日 (木) 09時53分

>dan-nyaさん
今回は返り討ちに会いましたが、
逆に思いがけず素晴らしい模様になるときもあります。
天然の物ならでは・・・ですね!

投稿: 樹 | 2009年5月21日 (木) 15時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/510858/29718104

この記事へのトラックバック一覧です: とても残念な事実?:

« 鯖江駅前の・・・ | トップページ | まだまだ・・・ »