« IOFT2009? | トップページ | テオ・ヤンセンという人 »

テオ・ヤンセン展!

 オランダ人芸術家”テオ・ヤンセン”

彼の作った造形物の数々、動力を持たず自然の風のみを力に変えて動く・・・・

テレビで見たときは 「木を使ってるかな?」と思ったのですが、

  実際はビニールパイプ、

しかもそのほとんどはゴミの中から拾ってきた廃材だそうです。

数々のジョイント部分もその辺にある

ゴムチューブや結束バンド、ペットボトルを使い、

全くの手作りであの大きく複雑な構造物ができていました!

  彼は物理学者で、絵描きでもあるそうですが、

  その構造の基本は、

 動物の骨格や間接の動きを取り入れて出来上がっているそうです。

その気の遠くなるような作業を想像したときに、

彼のその造形物に対する、執念と愛着に鳥肌が立つような感動を覚えました。

私の乏しい表現力では、この感動は言い表せません。

物づくりに関わる人間であれば、

  是非一度現物を見て、動かしてみてください!

わざわざ交通費を使ってでも、それだけの値打ちはあると思います。

|

« IOFT2009? | トップページ | テオ・ヤンセンという人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

テレビで見た感じだと、とても精度の良い部品で組み立てられているのかと思っていました。
廃品で作られているとはびっくりですね。
精度の良い設計が根底にあれば、どんな材料からでも物作りはできるのですね。
ぜひ見に行こうと思います。

投稿: のらいぬ | 2009年2月12日 (木) 03時50分

>のらいぬさん
仰るとおりです。
是非見に行ってください、驚きますよ!

投稿: 樹 | 2009年2月12日 (木) 08時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/510858/27945336

この記事へのトラックバック一覧です: テオ・ヤンセン展!:

« IOFT2009? | トップページ | テオ・ヤンセンという人 »