« テオ・ヤンセン展! | トップページ | モンゴル? »

テオ・ヤンセンという人

 オランダ人芸術家  テオ・ヤンセン

展示会にて係の男性と話していろいろ教えてもらいました。

物理学者でもあり、絵描きでもあるとのことで、

会場には彼の書いた絵も展示してありました。

20年近く前からオランダの海岸で、ゴミを拾ってきて物作りをしていたのですが、

周囲からは、”単なる変わり者”として白い目で見られ、

全く誰からも相手にされなかったそうです。

2年ほど前BMWのテレビCMで放映されるようになって、

初めて脚光を浴びるようになったため、

本人は本当にただの穏やかなその辺の、人のいいおじさんだそうです。

その作り出したビーチアニマルもその時期により進化し、

現在の形になるまで気の遠くなるような試行錯誤の連続であったとか・・・

    オランダの海岸で、

ただ1人黙々とゴミから新しい生命体を作っていた彼の姿を思い浮かべ、

少しでも彼に近づけるように、物を作る人間として思いを新たにしました。

|

« テオ・ヤンセン展! | トップページ | モンゴル? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/510858/28008464

この記事へのトラックバック一覧です: テオ・ヤンセンという人:

« テオ・ヤンセン展! | トップページ | モンゴル? »