« 今年のテーマは”挑戦” | トップページ | アニマリス・オンデュラ? »

一枚の注文

  年末にオーダーメイドで受注したウッドフレームを作りました。

  形状はあの”ジャポニズム”のセル枠を、

お客様の顔に合わせた寸法に修正した完全オリジナルでした。

ただ、その打ち合わせに行った時にそのお客様の話を聞く事ができました。

        #

一昨年、その小売店さんに置いてあるウッドフレームを見て即気に入ったそうです、

でも価格が高くその場では買えず「いつか買います。」といって帰ったそうです。

それから何ヶ月かに一度は来て、

その度にそのフレームを掛けて鏡を見ては帰ったそうです、

昨年の夏ごろには「必ず作って貰うから、材料だけは確保して置いてください。」

とあったそうで、私には小売店さんから

「あのブラジリアンローズの材料だけはとっといて。」と連絡がありました。

    そして、

10月ごろに「やっとお嫁さんの許可も取れたから頼みます。」と笑顔で来られたそうです。

        #

 その話を聞いて、本当にありがたいな~と感じました。

そのお客様の思いに答える為には、

  その感謝の気持ちをこめてその一枚を作るしかないなと思いました。

 直にお客様の思いを受け止める事、

 これからもそれを忘れずに真摯に物づくりに向き合っていこうと思います。

|

« 今年のテーマは”挑戦” | トップページ | アニマリス・オンデュラ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やはり製造者は、販売者だけではなく購入者とも接触する時期に来ていると思います(^^)。
効率性は悪いかも知れませんが長い目で見ればそういう選択も有りだと思います。
昨年お客様より、めがね修理HPを立ち上げていただいてヤフオクからのお客様以外の方々からのご依頼を頂戴して気付きましたm(_ _)m。
今度京都の傘屋さんと会食しながらお話致しましょう(^^)。

投稿: tamu | 2009年1月 7日 (水) 11時49分

>tamuさん
京都の傘屋さんが来る時は連絡下さいね~

投稿: 樹 | 2009年1月 7日 (水) 16時05分

ユーザーの顔、意見を広く聞いて改善すべきは改善し、ユーザーを教育すべき所は教育していく。
私の家具のお師匠はクレームこそ宝だと仰っていましたが、その通りだと思います。
全てには対応するのは不可能ですが、ユーザーの意見こそ需要の要ではないでしょうか?
お客様の本当に喜んだ顔を見る、これに優る幸せはないですよね♪

投稿: dan-nya | 2009年1月 7日 (水) 19時42分

いいですよね。
お客様からオーダーしていただいて作って、それを喜んで掛けて下さるなんて・・・。

ボクたちは出来ているフレームに測定はしても出来上がったレンズを組み合わせてフィッティングしてお渡し・・・。

樹さんと違った喜びは感じていますが、元を作った方の喜びは計り知れません。

また、フィードバックされた言葉をおしえてくださいね。 

投稿: 川東です | 2009年1月 7日 (水) 19時51分

>dan-nyaさん
仰る通りです、
もう商売やめようかと思うことが何回もありますが・・・
喜んでくれたお客さんの顔を思い出しては、
自分に鞭打ってます!

>川東さん
お客さんに喜んで貰う点では同じだと思いますが、
やはり1から自分で削りだしてゆく商品に対しての思い入れは、
格別の物があるかもしれませんね。

投稿: 樹 | 2009年1月 8日 (木) 08時46分

>川東さんに追伸
 牛の着ぐるみの川東さん最高!ですっ。

投稿: 樹 | 2009年1月 8日 (木) 09時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/510858/26886135

この記事へのトラックバック一覧です: 一枚の注文:

« 今年のテーマは”挑戦” | トップページ | アニマリス・オンデュラ? »