« さすが本職! | トップページ | 眼鏡をかけないメガネ屋さん »

スゲェ~材料!

  昨日、初めて本格的に ”ハカランダ” という材料を削りました!

以前にもここで触れましたが、ワシントン条約で伐採が禁止され、

国際取引が禁止されている南米産のローズウッドの一種です。

削ってみて驚いたのはその材料の凄さです!

 硬いのみでなくその粘り強さと、木目の細かさです。

 削り粉がまとわりつくような粘りがあり、

その為材料としての強靭さが出ています。

また色目も赤黒いと表現していたのですが、削ってゆくと深い紫にも見えてきました。

この”ハカランダ”のめがね・・・全世界で唯一の物という事は確実です!

 ただ希少価値が高いだけと思っていましたが、

 やはり高価で取引されるのは、それだけの理由ではなかったのですね。

 削りだしから、最終製品まで工程を追ってフォトアルバムを作りますから、

 ミクシィの人は楽しみにしててください。

|

« さすが本職! | トップページ | 眼鏡をかけないメガネ屋さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

良い匂いするでしょ?
この匂いは病みつきになります。

投稿: dan-nya | 2009年1月27日 (火) 10時25分

ギターではほとんどハカランダを使ってるのを見なくなりました。
先輩が持ってるんですが、いい音出しています。

乾燥するとどんな感じですか?

投稿: 川東 | 2009年1月27日 (火) 10時29分

>dan-nyaさん
そうですね!甘いというかなんというか・・・
とにかく良い匂いです。

>川東さん
硬いイメージと、色が深いというのが特徴かな~?
口では言い表せません、ごめんなさい。

投稿: 樹 | 2009年1月27日 (火) 17時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/510858/27501510

この記事へのトラックバック一覧です: スゲェ~材料!:

« さすが本職! | トップページ | 眼鏡をかけないメガネ屋さん »