« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

雨かあ~

 週末は雪。。。との予報が 雨 ですねぇ

     残念・・・・・・

 雪を心待ちにしていた理由は   ”除雪機” です!

 2~3日前知人がトラックに積んで来て 「どうや?」 とエンジンを掛けて見せたのを

 2つ返事で 「くれ!,いくら?。」・・・・・早速譲ってもらいました。

 以前から欲しかったのですが、かなり高価なので手がでなかったのです、

しかも稼動幅が1メートルぐらいと手ごろで、程度も悪くない、

  天下の”HONDA”製です。

 すぐに軽の荷台に積み込み、

ホームセンターで容器を買い、ガソリンも入れて、

 準備万端、家の車庫にスタンバイさせています。

  早く、雪つもらないかな~snowsnowsnowsnowsnow

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思いがけずに・・・

 鯖江で仕事をしていると、いろいろな事に出会います。

知人が、セル生地を持ってきて「何かに使えんか?」と、

どう見てもあの超有名ブランド

”レ○○○○○ュー○○”の パ○○ラ シリーズの残生地・・・

 一応もらっておきましたが、私に何をしろと?

  それとか、

 海外有名ブランド”オ○○○○ー○”の量産品

 出荷前の調子取りの仕事が私のところへ・・・・

 時々小売店さんの入荷情報を見ると、オッ!と思います。

 又、

私の入居している建物、お隣さんは部品の加工業

あらゆるブランドの部品が集まります。

 機械の貸し借りで行き来があるので、そのたびに驚くような部品と出会います。

 それが、鯖江で仕事をしている醍醐味かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二度目の正月!

昨夜は、正月に仕事で帰ってこれなかった長男一家が帰省、

二男一家も集まって、今年2回目のお正月でした。

揃って囲む賑やかな食卓は、

 孫娘達3人の笑い声、走り回る姿、おいしそうに食べる姿で

    本当に心和むものでした。

 ここにいるのは全員が「角野」という苗字を持つ人間

 この娘達が成人して、又違う家族達を作り、

 もうその頃には、

私のあずかり知らない角野家が出来上がってゆくんだろうな~

 ふとそう感じました・・・・

私の全然知らない先祖達がそうだったように、

人間の営みはこうやって連綿と続くものなんだと、

 孫達の成長の具合と共に、

  そんな事になんとなく感動を覚えた夜でした・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眼鏡をかけないメガネ屋さん

 昨日、神戸より メガネの和光 湊川店 福島さんが来てくれました。

  長身でハンサムないわゆるかっこいいお兄さんでした。

 ネットで木のメガネを調べて当工房の存在を知ったそうです。

 狭い工房ですが、その現場には大興奮の様子

 図面の書き方、ゲージの作り方、削りだしの方法、刃物の作り方、加工機の数、

  一つ一つに納得と感動を繰り返していました。

 ちょうど今製作中の”ハカランダ”の一枚があり、運が良かった面もありました。

   もう2度と見ることはできないでしょうから・・・・

肝心のウッドフレームも、思った以上に完成度が高いとのこと、

メガネ店を経営しているのに、今までメガネをかけたことがないそうで、

その理由は、「掛けたいと思うめがねにめぐり合わなかったんです。」

       と笑顔で・・・・

  でも、さんざん迷った挙句 「これください、自分で掛けます。」と、

 樹の十一番  紫檀の1枚を選んでくれました。

お店に置く物も選んでもらい、「本当にきてよかったです。」と何度も・・・・

 こちらこそ、本当にありがとうございました。

 飛ぶように売れるような商品ではないと思いますが、

 長い目で見て、本当に喜んでくれるお客様に届けて頂けるように、

      お願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スゲェ~材料!

  昨日、初めて本格的に ”ハカランダ” という材料を削りました!

以前にもここで触れましたが、ワシントン条約で伐採が禁止され、

国際取引が禁止されている南米産のローズウッドの一種です。

削ってみて驚いたのはその材料の凄さです!

 硬いのみでなくその粘り強さと、木目の細かさです。

 削り粉がまとわりつくような粘りがあり、

その為材料としての強靭さが出ています。

また色目も赤黒いと表現していたのですが、削ってゆくと深い紫にも見えてきました。

この”ハカランダ”のめがね・・・全世界で唯一の物という事は確実です!

 ただ希少価値が高いだけと思っていましたが、

 やはり高価で取引されるのは、それだけの理由ではなかったのですね。

 削りだしから、最終製品まで工程を追ってフォトアルバムを作りますから、

 ミクシィの人は楽しみにしててください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

さすが本職!

  マイミクさんのご紹介により、

ウッド製名刺入れをネットショップにて取り扱っていただける事になりました。

先日あいさつがてら連絡させてもらい、製作中のHPを教えて貰いました。

 http://formal.sakura.ne.jp/  です。

 まだ写真だけですが、さすがは本職きれいな画像にビックリ!

 これ以外にも、ウッド製の

  ペーパーナイフ ・ 一輪挿し ・ 工房 ロコの蓋物  等

 順次、更新してゆくそうですから、

 興味のある人は覗いてみてくださいね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

神戸から~

 先日、神戸で小売店を経営されている人からメールが・・・

 ウッドでメガネを作る現場を見学したいのですが、可能ですか?と、

当工房は、秘密主義では無いのでいつでもOK!ですよ、

   とお答えしたのですが、

 実際には、その存在、現物を広く知って貰いたいので大歓迎です!

 写真や、口伝で説明しても、ウッドの持つ本当の

  暖かさ、軽さ、重厚感、そして高級感はわかってもらえないと思います。

 まさに”百聞は一見に如かず”

 ましてや、実際に作る現場には驚きがあり、

 今まで来てくれた人は一様に「感動した」と言ってくれます。

 開発的な物や、新たな取り組みも、

   色々と見て意見をお聞きしたい物もあります。

      来週火曜日、

 天気予報では今季一番の寒気で大雪だとのことですが、snow

       楽しみにお待ちしております~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ・・・・

  先日、紹介した超稀少な材料”ハカランダ”を使って、

   フレームのオーダーが一枚・・・

 その図面を、昨日引きました。

オーダーされた方の顔を想像し、掛けた顔、面のとり方、

                  鼻パットの高さ、耳かけの曲げ具合

   それら全てのことを考えながら引いてゆく作業・・・・・

   メガネを作る上でこの時間が、

    一番ワクワクし、興奮する時間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安全協会費?

 毎回、免許更新に行くと手数料の他に

   ”安全協会費”  というものを請求されます。

 毎回何に使われるのか、はっきり判らないまま支払っているのですが、

今日、私の目の前で手続きしていた年配の男性が、

「そんなもん、払わん。」と断固拒否していました。

受付の女の人が 「市の交通安全の活動に使われる・・・・・」 と説明しかけたら 

   「何言われたって、払わんてゆってるやろ!。」

  と切れ気味でした・・・・・・

その男性と、違反者講習室で一緒になり、

「 スピード違反の罰金でちゃんとお金は払ってるんやで、

何でそんなよけいなもんまで払わなあかんのや。なあ、あんちゃん。」

 と同意を求められました、

思わず「そういえばそうやねぇ~」と本音で答えてしまいました・・・・

    因みに

  この協会費(3年分1,500円)を支払うと

 福井県のロードマップ か 若狭塗箸一膳 がもらえます。

 私は後者を選んで貰ったのですが、大きなシールが張ってあり

    ”安全運転で はし ってね”  と書いてありました。

   (シャレかいっ!)   と心の中で突っ込んでおきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

免許更新?

 先日、免許更新の通知が来ていました、

明日から忙しくなるので、今日行こうと思いハガキを見ると

火曜日は、”違反者講習”はありませんでした・・・・

そうです、昨年4月孫を乗せて高速道で覆面パトカーに捕まってしまったのだ・・・

 免許を取得して30年、

 以前よりはずいぶんおとなしい運転になったと、自分では思いますが、

 一生、ゴールド免許とは無縁のまま終わりそうな気がします。

 ハア~、情けない・・・・(´・ω・`)ショボーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水仙まつり

 昨日は久々に越前海岸・・・・

河野村で行われていた”荒波フェスタ”越前水仙祭りへ

海と山肌に咲く可憐な白い水仙はベストマッチでしたが、

やはりどちらかというと食い気が勝ち・・・・

 焼きイカ、焼きふぐ、かにラーメン、

 とどめは、浜焼きの丸サバとまっ昼間からのビール。

たらふく堪能してから

 越前温泉”漁火(いさりび)”へ・・・・

露天風呂にゆっくりつかりながら、日本海!

まさしく命の洗濯をしてきました。

 さあっ!今週も頑張るぞ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マイナーチェンジ

 年末に納品した、完全オーダーメイドのフレーム・・・・

手直しの依頼があり、お店へ取りに行ってきました。

実際に掛けてみると、こめかみ部分が当たって圧迫感があるとのことです。

どう考えても方法は1つ、

蝶番金具を一度取り、外側へ各4ミリ程度出して埋め直す、

これで8~10ミリは稼げます(広くなる)。

 どのフレームも掛けていただくお客様が満足いく形になるまで、

最後まで責任を持って対応させていただきます。

      (本日は宣伝です!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

センター試験!

いよいよ明日は大学入試センター試験です!

我が子も含めて今までは全く縁の無い話だったのですが、

    今年は違います。

僕の大親友の娘さんが受験します、目指すは、神戸大学の経営学科です。

将来は、渡米して経営マネジメントの資格を取るという”夢”のための第一歩です!

 おっちゃんが福井から、強力な”念”を送っておきますから、

 安心して、落ち着いて実力を発揮してください!

   頑張ってな、ほなみちゃん!!!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

めがね博物館

 鯖江市川去町にある大きな商社、

 その立派な建物の4階、商談スペースの隣に博物館があります。

普段は閉まっているのですが、

偶然空いていて勝手に見させてもらったことがあります。

古い物や、特殊な眼鏡が陳列してあり素晴しいコレクションでしたが、

中でも記憶にあるのは、徳川家に伝わるメガネ・・・

   欅(けやき)と思われる枠に、レンズは水晶を磨き上げた物

  耳に掛ける部分は布製の紐で・・・・・

やはりメガネの原点は木枠だったんですよ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

忘れた~

 昨日に引き続きノロノロ渋滞の中、時間を見よううとして気づきました。

        携帯を家に忘れた・・・・

チョコチョコあるんですよね、下駄箱の上において忘れちゃうんです。

さすがに取りに帰る元気は無く、本日はあきらめました。

 でも考えてみると携帯って、

確かに便利だけど何年か前には無かった物なんですよね、

これだけ劇的に普及した電気製品て、他にはないでしょう。

私の場合は、メールを打つ事もできないし・・・・

ほかの機能も全く使わないので、単に電話と時計だけだから

 無ければ無いで何とかなる・・・・しばらくやってみようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一気に・・

 今年はもう雪は積もらないのかなと思っていたら、一気に来ました!

 朝、玄関を開けてみると50センチぐらいの積雪が・・・

これはいくら四輪駆動でも無理・・・・6時前からせっせと雪かき作業!

 自宅前40メートル位の私道を何とか開通させて・・・・

7時頃、車で出たのですが大野街道はノロノロ渋滞

  結局会社到着は、8時45分。

いつもだったら40分の道が何故?

 ああ~、もう一仕事終わったみたいに疲れました!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

知ってる?

 昨年話題になった米副大統領候補”ペイリンさん”が掛けていたのが、

 KOKIさんのツーポイントフレームでした。

テレビ等で取り上げられる事が多かったのですが、

そのたびに思い出すことが・・・・

もう12~3年前になると思いますが、ツーポイントフレームの開発競争があって

当時勤めていた会社で私が開発した物が”角穴”と”ツーピン”でした。

角穴とは、

 乱暴にもレンズに四角い穴を開けて、レンズ端面の当てをなくした物

ツーピンとは、

 ネジ止めの穴と別にもう一箇所、回り止めのビョウを設けた物

 どちらもその当時はかなり売れて、月産5~6,000枚を1年ぐらいは続けました。

今ではその特許の権利もある大手メーカーに渡してしまい、

話題にも上りませんがあの当時量産した商品はどうなっているんだろうか?

 ふとした時にわが子を心配するような、そんな気持ちで思い出してしまいます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

本物!

 木にも色々な種類があります、

自然の物なのでやはり絶滅危惧種という物があり、

その筆頭にあるのが  ”ブラジリアンローズウッド”

ワシントン条約で国際取引が禁止されて、殆ど国内には流通しておりません。

昔作られた一枚もののテーブルや、外庭の柵なんかを解体した物が

 高値で取引される世界だそうです。

私も以前ある材料屋さんから手に入れたのですが、

詳しい人に写真で見てもらいおそらく”偽物”と言われました。

黒檀なんかも最近では入荷しないと、

年末に来た兵庫県の材料屋さんが言ってました。

そんな中で、昨年10月頃”ある人”の好意で本物が手に入りました。

別名”ハカランダ” ブラジリアンローズです

惜しむらくは厚みが足りないので、形状が限定されますが平面的なものなら

 眼鏡一枚は出来ます。

その日からず~と作業台の上に鎮座し、

どの形にするか、ニヤニヤしながら見つめてきたのですが

 ”本物の材料を使って、本物の形にし、本物の人間に掛けて貰える”

 その日まで、もう少し楽しい妄想の日を送りたいと思っています。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

アニマリス・オンデュラ?

  昨夜のテレビ  ”ベストハウス123”

思わず見入ってしまったのが、オランダの芸術家”テオ・ヤンセン”が作った、

         風で歩く風車 「アニマリス・オンデュラ」

  風の力を上下の動きに変え、

木を使って複雑に組み合わせた巨大なムカデみたいな構造物が歩くのです!

   その奇妙な形と動きに釘付けになってしまいました

 同じ物を作る人間として、これだけはどうしても現物を見たい!

そう思ったら、1月17日から東京・日々谷の何とか公園へ来るそうです!!

 行かなくては、誰か詳細が判ったら教えてください!!!

        お願いします(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

  しっ、しかしあんな複雑な構造物をどうやって運ぶんだろ~?????

| | コメント (3) | トラックバック (0)

一枚の注文

  年末にオーダーメイドで受注したウッドフレームを作りました。

  形状はあの”ジャポニズム”のセル枠を、

お客様の顔に合わせた寸法に修正した完全オリジナルでした。

ただ、その打ち合わせに行った時にそのお客様の話を聞く事ができました。

        #

一昨年、その小売店さんに置いてあるウッドフレームを見て即気に入ったそうです、

でも価格が高くその場では買えず「いつか買います。」といって帰ったそうです。

それから何ヶ月かに一度は来て、

その度にそのフレームを掛けて鏡を見ては帰ったそうです、

昨年の夏ごろには「必ず作って貰うから、材料だけは確保して置いてください。」

とあったそうで、私には小売店さんから

「あのブラジリアンローズの材料だけはとっといて。」と連絡がありました。

    そして、

10月ごろに「やっとお嫁さんの許可も取れたから頼みます。」と笑顔で来られたそうです。

        #

 その話を聞いて、本当にありがたいな~と感じました。

そのお客様の思いに答える為には、

  その感謝の気持ちをこめてその一枚を作るしかないなと思いました。

 直にお客様の思いを受け止める事、

 これからもそれを忘れずに真摯に物づくりに向き合っていこうと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今年のテーマは”挑戦”

 今年の仕事上のテーマは ”挑戦”です

年末から取り掛かっている懸案事項

 1、フィッティング出来るウッドテンプルの提案

 2、接着剤を用いない一体型パット製法の確立

 3、ウッドにしか出せない魅力あるフレームの製造

  今まで以上に誰にも真似の出来ない”オンリーワン”の商品

 人を驚かせるような商品を提供できるように・・・・

   物と人を愛情でつなげるように

  全ての事に挑戦して行きたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

     皆様!あけましておめでとうございます。

今年は、雪も無く穏やかなお正月を過ごさせていただきました。

2日には兄弟が集まり、

乱暴者の兄が作った”闇鍋”を食べる恐怖を味わいましたが楽しいひと時でした。

皆様にとっても良いお年になる事をお祈りいたします!

     本年も宜しくお願い致します。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »