« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

八つ杉の登り窯

   タリバンからの誘いで、

  隣町、今立の八つ杉地区にある、かなり大きな登り窯を見てきました。

廃校になった小学校を利用して、

趣味で集まった陶芸家達が、協力しあい運営しているそうです。

  年2回、約2000点の陶器を焼き上げる窯に火が入るとの事で、

今まさに温度を上げている最中でした。

018 築20年!

迫力があります。

012 裏から見たところ

私達が行った時は4人の女性達がテキパキと、

薪をくべていました。

24時間ローテーションを組んで、 約2週間続くそうです。

自分で土をこねて、自分達で焼き上げる。

焼き上げの時に灰が解けて柚薬を塗ったような艶が出て、

尚且つ、火の走りで自然な色のグラデーションが出るそうです。

どんな物が焼きあがるかは、出してみないと判らないとのことです。

 なんだか、ウッドフレームに近い感覚?

彼女達がサウナのような暑さの中、顔を炭で黒くしながらも

楽しそうに肉体労働をしている”気持ち”が理解できました。

  展示してあった作品を少し、市価の1~2割で手に入るそうです。

027 029

033

034

そして、私が1番気に入った物は、

                  これです!

031

火が作った芸術!

7月末に、今回焼き上げた作品の、

バザーがあるそうなので

行って手に入れたいと思います。

7月6日(日)に、

窯だしするそうなので、

それも見に行きたいです。

taiga1さん!待っててください!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっと出来た!

  製造が難行していた、加工杉材ですが

一応メガネとよべる形になりました。026

写真では普通にみえますが・・・

素材自体が脆いです、

思わぬところで、割れが・・・

出ています。

027 模様自体は面白いです、

樹脂を注入した物なら

強度もあるのですが、

これは違いますね。

028 本日依頼先に、

発送しました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

北紀行ー青森,八戸へ!

 札幌から苫小牧は1時間ぐらい

八戸行きは来た時とは別のフェリー会社で、

夜9時出航、翌朝5時着との事で、手続きを済ませ近くの温泉へ

最近のナビは凄い!、周辺施設で調べれば1番近いところがドンピシャリです。

”なごみの湯”というところで時間までゆっくり・・・・・

     そしてフェリーに乗り込みましたが・・・・・

疲れていたのか、部屋へ入ったとたん眠ってしまった~~~~朝まで!

ーーーーー船がかなり揺れた記憶だけが残っています。

       そして八戸です!!!!!

    港からお店までは30分ぐらい、時間が有るので観光?です。

077 観光案内を見て・・・

080 蕪島ウミネコ繁殖地

あいにくの天気でしたが、

確かにウミネコの鳴き声は・・・

しかし、さっ・寒かった。

078 空の色、

波の高さ!

福井に似てる?

    そしてやってきました!八戸市の中心地です。

    ”メガネアート 八戸” さん

   後村さん、奥様、kurkuruさんに温かく迎えていただきました!

082 社長の後村さんと。

素敵な店内そして

素敵に元気な奥様、

美しいkurukuru さんでした!

皆さんウッドフレームに

大興奮!083

・・・・・・・ 

後村さん、かなり迷ってましたね~

それでも選んでいただきました。

この後、お昼までご馳走になってしまい・・・・

  本当に、有難うございました!(感謝、感謝!)

   さあ  一路 福井へ! 1000キロの道のりだっ~~~~

 * 後記 *

 後村さん、ウッドフレームを中心にお店に”福井グッズコーナー”を

  作られるそうですが、

昨日、マイミクの”タリバン”に誘われて、近くの「八つ杉登り窯」へ行き

趣味で陶器を焼いている人達と知り合いました。

来月の末に、今焼いている陶器のチャリティバザーがあるそうなので

その時に良い物を選んで送りますから、陶器はしばらく待ってくださいね!

 宮崎の土を使った”越前焼”もあるそうです~ お楽しみに~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北紀行ー札幌へ

   旭川から札幌は車で2時間弱という道のり・・・

   先ず腹ごしらえ、砂川SAです。

056 ここには羊の親子がいました。

羊の牧場があるのかな?

055 これは????

売店に入ると北海道名物  ”当サービスエリア限定”

     ーーーーー シジミラーメン ーーーーーとありました!

    食べてみましたが・・ちょっとくどい!

まぁ、おいしかったけど何か微妙~な味でした。

      これで先ずは北海道の味を堪能したつもりです!

  そして札幌です。

やはり都会です、新札幌駅のビルの中をウロウロ・・・・・

怪しい木のケースをぶら下げた私の姿に、

ガードマンが寄ってきて、連れて行ってくれました。(感謝!)

       そして遂に到着です

  全国的に有名な ”CRYSTAL MORE” さんです

        ここでドン臭い事にデジカメの電池切れ・・・・・

三森さんのこの写真しか残ってないのです・・・泣

073_2 かっこいいでしょ!

旭川の人と

双璧かな?(笑)

美しい奥様にも掛けていただいたのに・・・・・・

是非、モアさんのブログをご覧下さい!

 やはり、ウッドフレームを見せてくれというお客さんが多いとの事でした。

しかし、日曜なので入れ替わり立ち代りのお客さんで・・・

         忙しいのにお邪魔をしてしまい、すいませんでした。

         そして嫌がらず対応していただき有難うございました。

次は、是非雪のシーズンに・・・・・・一緒にスキーを約束して店を出ました。

  さあ、再びフェリーに乗る為に苫小牧だ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

突然タリバンが・・・

  又突然、私の公開工作員”タリバン”から電話が・・・・

      「今から行きます。」と・・・・・

私 「どうせ3秒後にはドアが開くんでしょ。」

タリバン 「はいっ!」

  悪げも無くやってきました。

実はこの前から作っていた丸めがねは、彼の為に作っていたのです。

しかも、私の遊び心で・・・・

彼の顔には似合うと思ってたんです。

        どうだ!011

ゼブラウッドです

不思議な雰囲気~

012

黒檀です!

013

       言葉はありません。

    このメガネが彼より似合う人間はいないでしょう。

   当たり前のように彼は、黒檀の物を掛けたまま去って行きました。

  月曜(30日)にはCRレンズが入るから入れ替えに来てくださいね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北紀行ー旭川へ

  苫小牧から、目指すは旭川、ナビによれば約3時間です。

北海道らしい地名が続き、なんとなく感動です。

千歳ーー恵庭ーー北広島?何で??--札幌ーー江別ーー岩見沢

        ここで力尽きました  ねっ 眠い!

我が相棒、後部座席を倒せばベッドに変身です。

少し寒かったけど、用意した毛布をかぶりサンルーフから見える星を見ながら・・・

   即    熟睡です。

048 朝~~~~~

昨晩は暗くて気付かなかったのですが

馬でした!ここ岩見沢は、

ばんえい競馬の地だったんですね。

058 SAで朝食(焼ナスがおいしかった)

洗面所で洗顔、

シャンプーまでしちゃいました。

そして再出発です!

天気もよく、広がる大地、風も爽やかでした。

060 早く着きすぎたので、

石狩川でしばらく読書タイム

美しい所でした

・        

そしていよいよ アイウェアショップ ”北斗”さんです!

061 おしゃれな外観

看板も素敵です。

中に入れば、

もっと素敵な

看板オヤジが・・・

062 迎えてくれました!

カツンドさんです。

イヨッ!

自称”北のイケ面”・・・・

でも、

メガネの話は実に楽しそうでしたし、

                        熱かったです!!!!

068 そして

恥ずかしがり屋の

”北の美女”です。

こちらは自称ではありません。

念のため・・・・

(画像暗くて、美しさが伝わらないかも・・

                               ゴメンナサイ!)

残念ながら撮ったつもりだったのですが・・・

カツンドさんの弟さん”タツヤ氏”のご紹介ができません。

これもゴメンナサイ!

柔らかくて、温かそうな人でした。

あっというまに3時間近く、話は尽きないのですが・・・・

食事の誘いもお断りして-----次は是非お酒もご一緒に・・・・

       暖かいおもてなし有難うございました!

       感謝・感謝

       そして一路札幌へ!!!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

北紀行ーフェリーです

  陸路、八戸へ向かう予定でしたが後村さんの都合があり、

北海道が先になりましたが、調べてみると青函トンネルは実は車は通れないんです。

皆さんご存知でしたか?鉄道だけなんですね。

 やむを得ず、フェリーです。

005 敦賀港から苫小牧港まで

夜中1時出航です。

ワクワクしてきましたよ~

007 1等船室の切符です!

011 すずらん丸!

さすがに大きいです。

013 017 まるでホテルです

ただ窓だけが

やはり船です

本当は1番ここで紹介したかったのが、何と船内の浴場でした

浴槽の窓からは大海原が・・・・・・残念!

032 朝4時ぐらい、新潟辺りで。

本土から登る朝日に感激!

(クリックしてみてください)

038 022

042 船内の様子です

そして夕食です

047 焼き魚定食ですが、

ホッケの大きさに驚き!

こうして夜8時過ぎ

すっかり日の暮れた苫小牧港に

船は着きました

20時間近い船上生活に別れを告げ

       さあ、これから北海道初上陸です!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ただいま!

   只今帰ってまいりました!

      敦賀からフェリーで苫小牧

       苫小牧から車で旭川

       旭川から札幌

    そして又苫小牧からフェリーで、青森県八戸市

   八戸から1000キロ鯖江まで

       走り続けてくれた我が相棒に感謝!

Photo 我が愛車”デュアリス”

乗り心地もさることながら、

その加速性、

ナビの正確さ

助かりました。

(日産の亀井氏へ!)

旭川の アイウェアショップ ”北斗” さん

札幌の ”クリスタル モア” さん

八戸の メガネアート 八戸 さん

       大変お世話になりました!

      お陰さまで無事帰ってきました。本当に有難うございました。

本日は疲れきっているので、報告は明日以降させていただきます。

        ゴメンナサイ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本日2度目!

  フレディから、製造をせかされていたブツができたので、

   大公開します!

    インパクトありますよ~

027 ゼブラウッド

黒檀(フラットタイプ)

黒檀(3Dタイプ)

025 上からみると・・

中央のものだけ

フラットです。

どう?

・・

・・

        

        お知らせです

   26日までお休みします。

   御用がありましたら、携帯の方へ連絡ください!

Photo こんな物を

準備しました。

愛車で行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛称決定!

019 一番最初に登場した

”河童だ!”

の写真です。

005 キュートでしょ。

ミラクルエレファンツ

ファンクラブ

入会です!

013 そして前回

愛称を募集した

艶姿!

   多数の、約一通の御応募ありがとうございました!

      厳正なる抽選の結果

      ご当選 おめでとうございます!

    青森県   メガネアート 八戸 様

      「 サラ吉くん 」に    決定です!!!!

景品の木製ナイフです。

017_2 近いうちに持って

行きますから、

選んでくださいね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

困った・・・

  あるお客さんから、

杉の木で、特殊な加工を加え割れにくく、劣化しにくくした物があるので、

それで眼鏡が出来るかどうか見てくれないか、と依頼があり

1週間ほど前から取り掛かっています。

福井の方にも、樹脂を注入して強度を高めた物があり、

それを加工した経験があるので、

「判りました、1枚作ります。」と軽い返事をしたのですが・・・・・

      困った・・・・・・・

022 いたるところが・・・

割れます。

ただ、この割れ方なら

直せます。

接着は強い・・・

が、しかし

027 次は

違う場所が・・・・

しょせん杉は杉

ほんとの強度は、

無いみたいです。

028

今日の段階で、

ここまで来ました。

   さあいつになったら出来上がるのか、

  ここまできたら意地でもやります!

      ネバーギブアップ!!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本当の田舎者ですが・・・

   私は、今住んでいる大野市から車で30分程山奥の、

    旧西谷村という所の生まれなので、

 自慢では有りませんが、生粋の”田舎者”です。

でも昨年独立し、自分で営業活動をするようになり、

東京の地下鉄も、大阪の地下鉄や阪神高速も、

何時の間にか1人で平気になりました。

先日車で心斎橋へ行った時も、あの細長いクリスタ長堀の駐車場で、

1番目的地に近い”北9番出口”に迷わずに止められました。

006 9番出口から出ると、

心斎橋道りへと上る、

エスカレーターの広場です。

しかも、渋滞の阪神高速では、

      こんなものを撮影する余裕も・・・・

004_2 かなり古い建物です。

ナビで見ると、

造幣局?

こうして、色々な土地を歩ける事も

非常に幸せな事です。

でも

        まだまだ行ってない所が、

         たくさんあります。

時間を掛けて、ゆっくりと皆さんの所へ行きたいです。

私のウッドフレームを置いて貰っているお店には、

       必ず行きますから、よろしくお願いします!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

決めた!

 最近取り掛かっていた、新バージョンですが・・・・

一応出来上がり、見せられる状態ではあるのですが・・・・・

       決めました!

               封印します。・・・・・・・

     2度と作りません。

035

037

作っていて、考える事がありました。

        今後の工房 樹の為に封印します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すす竹です!

  私の秘密工作員の1人、”セイッツアン”と名乗る男がいる。

      昨日彼が私の元へ・・・・・

担いでいたリュックを下ろすと、おもむろに

        「好きなだけ取ってくれ。」

   と、

022

10KGぐらいのリュックにいっぱいのすす竹である。

彼は趣味が高じて、プロ並の山菜採りである。

もともとが登山家でもあり、

普通の人が踏み込まない深い山へ行く為、

とんでもない量を長期にわたって採る山の達人である。

昨日も、もっと取れたのだが重過ぎて帰りがつらいからやめたと、

すまし顔で語っていた。

時々は、大野の朝市のおばちゃんに頼まれて卸したりもしているそうである。

昨夜早速ゆでた物を食べてみましたが、

柔らかく、甘みがありおいしかった。

そこで以前から彼が提案していた、

ブログを使って全国の人に販売してみようと思います。

   今後はこのブログで紹介しますから欲しい人はご連絡を!

     新鮮さ、格安さは保証いたします。(笑)

        物が残っていれば翌日発送いたします!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

M君とタリバン

 先日、突然以前の会社で取引きの会ったM君から電話

「黒檀の材料を少し分けて欲しい。」とのこと。

早速来てもらい、色々話していると、

突然”タリバン”からの電話。「今から行きます。」

でも、

電話の3秒後にはドアが開きました。

どうやら玄関先で電話したみたいです。

M君とタリバンが、我が工房において偶然の初対面です。

このツーショットが面白い!

秘密工作員が、公開工作員になってしまうのが残念ですが、

是非見てください!

002 左M君、右タリバン

何となく似ていませんか?

兄弟みたいに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

先ず 1枚!

    ニュウバージョン、まず一枚目です。

   ごらんください!

1_016_2 どうでしょう?

サティーネ/黒檀/欅

です。

側面はこんな感じです。

1_013 ポイントは、

欅の出方かな?

と思います。

ミラクル

たつきワールドです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メンテナンスについて

  何軒かから、ウッドフレームのメンテナンスについて問い合わせがあったので

   お答えします。

011 私が2年前から使用している

黒檀です。

吹雪の中でスキーをしたり、

お風呂へも一緒に、

悪条件を科しております。

016 耳掛け部分の内側です。

整髪料は使いますが、

全く劣化は見えません。

最初はもっと茶色だったのですが、

黒味が増して、艶も出ています。

  基本的に手入れは不要です。

表面に天然のエゴマ油を塗りこんでありますから、撥水します。

檜のお風呂を想像して頂ければ、分かると思いますが、

使用している素材は、檜よりも緻密なものばかりです。

掛けていただければ、その人の脂がしみこんで、

素材の色が深みを増し、艶も出ます。

アセチのように、人の汗や整髪料により表面が荒れることも有りません。

   ただ、注意点もあります。

  高温です。

金具の固定に、エポキシ樹脂(2液混合式)を使用しているため、

高温では接着剤が劣化します。

サウナ等もそうですが、夏場の車中も高温になる為注意が必要です。

  それと、衝撃です。

高い所から落下する事や、

木箱の中で緩衝袋を用いずカタカタ音がする状態で、

飛行機や、自動車等で振動を与え続けた場合には、割れる事があります。

もちろん、両方とも修理は出来ます。

 それと、最後の1つがかぶれです。

黒檀、紫檀等で、人によってごく稀にかぶれる人がいます。

その場合には、柘植、アオダモ、リグナムバイタ等の

抗菌性の高い材料への交換をいたします。

   以上です。

 もしご不明の点があれば、遠慮なくお問い合わせ下さい。

    アッサラーム! (アラビア語で「神の平安を貴方に」の意)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

タリバンと絵

  私の秘密工作員の1人に”タリバン”と呼ばれる男がいる。

何故彼がタリバンと呼ばれるようになったかは定かではないが、

以前中東であった湾岸戦争のときに、

インドからアフガニスタン辺りを流離っていた事によるものだと、私は想像している。

本業は何をしているのか、何でもテレビ番組を作っているらしいが、

その正体は今だ謎に包まれている。

数年前に彼の書いた絵が、県の展示会で入選したと聞き、

美術館へ観に行った事がある。

でもいわゆる、抽象画という物で私にはその絵の意味がさっぱり理解できなかった。

そこで彼に「この絵は何を表現しているんだ?」と聞いてみた。

すると彼は、済ました顔で

「口で説明できないから、絵にしたんです。」と答えた。

????分かった様な、分からない様な・・・・・・

こんな私でも以前日展の絵を見て、

感動してその絵の前から30分位動けなかったことがある。

はがきを写した物なので、伝わりにくいかもしれないが

        見てください。

005

作者の愛情が伝わるような気がします。

    眼鏡の図面を見て、「どうしても作りたい」と思う物は

    そのデザイナーの、”心”を感じるからなのでしょうね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今朝の”あいつ”

   今朝の”あいつ”はいつもと、

          一味も二味も違った!

 手には時節柄、紫陽花を持ち

    首には  スカーフを巻き

   何となくすまし顔で

・・

・・

・・

・・    これだ!

013

・・

最初は不気味な気もしたのですが、

こうして毎日見ているうちに段々可愛くなってきたので、

今日は皆さんに、

      この河童君の愛称を・・・・・大 募集!   します。

  何もあげる物が無いので・・・・・

 017 採用された人には

この中のお好きな1本に、

貴方のお名前を

レーザー打刻して

進呈いたします。

マジですっ!

       

| | コメント (1) | トラックバック (0)

チラ見せ・・・パート2

  昨日チラ見せしたものの別バージョンです。

011_2 (上)

パープルハート/ 黒檀/欅

(下)

タイガーウッド/黒檀/柘植

です

今週中に仕上げる予定でしたが、ちょっと無理な状態です。

○○○さん、9日月曜に見せる約束でしたがゴメンなさい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

グランフォンド?

 朝、秘密工作員のフレディから連絡が・・・・・

今度の日曜、今庄365スキー場を起点にして、

長距離サイクリングイベント・グランフォンドがあり、

その210KMコースにエントリーするとのことである。

やはり彼は、地球を守るために日夜人知れず鍛錬を重ねているのだと、

あらためて感心しました。

それに引き換え、私は毎日ダラダラと過ごしている事を反省しています。

簡単にコース図面を載せますから、興味のある人は是非応援を!

003

   それと、今取り掛かっている新バージョンをチラ見せします。

   また、削除するかも知れませんからご注意!!

007


   工房 樹 の眼鏡作りは何処へ向かっているのでしょうか?

   皆さんのご意見を、お待ちしております。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

凄い会社・・・其の2

   昨日紹介した佐田建美さん、中国自動車道の落合IC下車です。

012 ご存知の方もいますね、

木製のスーツケースです。

お邪魔した時に偶然有った物を、

佐田社長のご好意でいただきました。

013 残念ながら、

重いので車で出張の時しか

持って行きません。

電車だと疲れます。

でも、存在感大で

インパクトもあるでしょ。

外側は檜で

中は桐です。

一生物です。

岡山の帰り立ち寄った、兵庫県の唐木のダイキンさんの様子も

見てください。

008 こちらは

製材された物

009 体育館並みの建物に

ズラリ、圧巻です。

この材料の上を

源義経のように

ヒラりヒラりと飛び移って、

仕入れをしてきました。

どちらも大興奮の会社でした。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凄い会社

  いつか紹介したいと思っていたのですが、

岡山県真庭市に、「佐田建美」という名前の

家具を作っている会社があります。

昨年の10月に、その会社を訪ねました。

その会社を知ったのは、その社長がテレビで

「木でできない物は無い!」と言ったからです。

テレビを見て、ご存知の方もいるかもしれませんね。

004 この車は、125CC

高速道路も走れます!

3人乗り!

木はタモ

限定5台!

欲しい人は佐田社長が面接をして、

気に入った人だけに売るそうです。(笑)

値段は確か350万位だったと思います。

車はご愛嬌で、やはり家具が凄い!

006 四角い行灯

左の物が

右の物に

何と!捩れるんです。

感動しました。

これ以外にもアイデア商品が続々と

011 歯車形式で、

1箇所を回転させると

4箇所が、回転する

飾り棚です。

こんな商品が

一杯でした。

丸1日居ても飽くことは無いと思いますよ。

キッチン家具もオーダーメイドで作ってくれます。

お礼にウッドフレームも2本置いてきましたから、

お近くの人は是非行ってみてください!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

復活!!!

  復活しました!私事ですが何とか終わりました。

   本日より通常営業致します。

記念すべき第1弾!やはり今号の「眼鏡ビギン」ですね。

イロイロな所で紹介されていますが”工房 樹”はこれ!

015 札幌のショップ

クリスタル モアさんです。

店長の三森さんが

かっこいいですよ。

(ウッドフレームよりも?)

西日本編ではこちら!

018 このブログではおなじみ

心斎橋の、GlassFixさん

告知がすべて

工房 樹です

058 他にもイロイロ

確かにこの雑誌は面白い。

眼鏡大好き人間が、

編集しているのがわかります。

まだの人は是非見てくださいね!

モアさん、Fixsさん

有難うございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »