« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

秘密基地!

今日は、何人かからの要望があったので、

ある人からは”秘密基地”とよばれている、我が工房を紹介します。

200831_014

まず入り口には、

唐辛子、、、、魔よけです。

200831_015_2

入ると

これは”ほおずき” です。

200831_036

作業台

200831_045 全景(狭いっ!)

作業をしているのは、手伝いに来ている

息子です。

木の粉塵がひどいので、マスクは外せません。

200831_043 壁の写真は、昨年10月に結婚式をされた

お客さんで、その日の為にウッドフレームを

オーダーされ、その姿を送ってきてくれたんです。

私にとっても記念の1枚です。

200831_046 テンプルを削りだしている所。

材料はパープルハートです。

200831_028

私の可愛い材料達。

ごく一部です。

本日はここまで、明日は1つ1つの機械を紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次の愛車は”デュアリス”

1ヶ月待たされましたが、とうとう次の車が来ました。

”デュアリス”です。

2008225_024

2008225_021_2

2000CCですが、車体はかなり大きめです。

走りは、三重丸です。

ただ、ナビ関係のコントロール部分は、色々な機能が付きすぎて私には

難しすぎます。

営業マンが「説明します。」と言うのを遮って

「そんなもん、やればわかる。」と、強がって乗ってきたのですが、

実は非常に不安です。

それともう1つ、シートベルトをしないと警告音が・・・・

わざわざ戻って、「やかましいで切れ!。」といったのですが

それだけは勘弁を・・ということなので

まっ、がまんしますわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はまじめに。

本日は、真面目に商品紹介です。

あるお客さんから、テンプルだけをウッドでという依頼でだったのですが、

作ってみたら意外と良かったので、見てください。

メタルのカラーと、木の色とデザインの組み合わせで、かなり面白い表現ができそう

ですね。

2008225_013 2008225_011

柘植

2008225_014 2008225_015

黒檀

2008225_016 2008225_017

紫檀

2008225_018 2008225_019

サティーネ

2008225_020 2008225_021

タイガー

ウッド

2008225_022 2008225_023

リグナム

バイタ

2008225_024 2008225_025

パープル

ハート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エフエム福井?

先日、仕事から帰宅するとポストに大きな封書。

なんだろう?と見ると、差出人は”エフエム福井”。

2008217_006 全く身に覚えが無いんですけど・・・・・

2008217_005_2 なんと、当選おめでとうだって・・・・・

ますます判りません。

2008217_004_2 山田タマルのクリアファイルです。

わけが判らん。

FMラジオは、朝から晩まで毎日聞いてはいるけれど、何で?

そういえば、ずいぶん前にFM 福井のホームページから、

綾香の”三ヶ月”をリクエストした事を思い出したぞ。

そのときに、間違って関係ないとこをクリックしてしまったみたい!!!

真剣に欲しくて応募して、外れた人がもしこれを見ていたら

是非コメントを、直に送らせてもらいます。

ごめんねー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酸素バー!?

土曜日、立川でいなかっぺ丸出しで近くを散策しました。

同じフロアにあった、”アマテル”というお店、エコでしゃれた置物や食品なんかを

あつかっているんですが、やはり見つけてしまったのは、

”木”のスプーン、フォーク。

材質は、オノオレカンバ(斧折樺)

斧が折れてしまうほど、硬い樺の木だと思います。

こういうものを見つけると、ワクワクしますな~。

何とか手に入れて眼鏡にしてみようと思います。

ふらふらと歩いて、あるビルの怪しい一画へ

なんとカウンターに座った女性の鼻には、ビニールチューブが・・・・・・

「これは、なんですか?」

なんと、酸素バーですって。

好奇心がムラムラ、早速初体験。

なんだかよくわかりませんが、少しスッキリした様な、しない様な?

ただ、鼻にチューブを差し込んだ自分の姿は、なんとなく無様ですね。

10分間 800円也

2008225_065

受付のお姉さんと、酸素吸入器!

なんだかな~  やはり都会ですな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春一番と猛吹雪

朝一の電車で立川へ行ってきました。

新幹線の窓から、青空の下の美しい富士山の出迎え。

2008225_025 2008225_030_2

東京は快晴で暑いくらい、午後からは突風が吹き外は目が開けられないくらい、

道路の砂や埃が舞い上がっていました。春一番だそうです。

さて、立川の現場では、やはり噂どおり・・・・・

2008225_033_2 2008225_034_2

工房 樹 受注会が開かれていました。

多田店長はじめスタッフの皆さん、素敵に飾り付けしてくれて有難うございました。

何人かのお客様と直接お話できましたし、直に現場の雰囲気も知る事が出来ました。

それ以外にも、参考になる事が何点かありました。

本当に有難うございました。

2008225_067_2 2008225_071_2

(西山さん、ごめんなさい。カメラマンをお願いしてしまいました。次は是非福井の工房へ

来てくださいね。)

帰りは、突風の影響で電車のダイヤが乱れまくり、東京駅は大混雑、

やっとの事で終電に乗りほっとしたのですが、米原あたりは雪。

やばそー、と思ったら鯖江は前が見えないほどの猛吹雪。

いろいろなシーンを一挙に味わった、中身の濃いーーーー一日でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

眼鏡を作っています。

皆さんご存知ないかもしれませんが、実は私は眼鏡を作っているのです。

たまには真面目に、商品の紹介をしてみます。

まず1本めは、”パックンマックン”のマックンからのオーダーで、彼のお父さんの

70歳の誕生祝に頼まれた黒檀です。

田中眼鏡本舗さんから大体のイメージを聞き、私が図面を書きました。

2人の間では”マックンパパ”モデルと呼ばれています。

2008224_007 2008224_008

2008224_009 まだ、お父さんの手には、渡っていないのですが

出来れば、実際に掛けたところを見てみたい

と思います。

次は、東京のカムロ銀座店さんの常連客の、川田様のオーダーで黒柿の1本。

特注のメタルフレームをズバリ”ウッド”でという事で、メタルフレームから図面を書いて

確認して貰い作りました。もっと細くという要望もありましたが、我慢して貰いました。

2008224_001 2008224_002

2008224_003 この商品は、川田様が実際に掛けた写真が、

銀座店のスタッフブログの中で紹介されているので

見てください。

本人も気にいってくれたみたいで、一安心。

これで、私が眼鏡を作っている事を信じてもらえるでしょうか?

今日は、カムロさんの立川店で、”工房 樹”受注会と称されるイベントが執り行われる

という噂(あくまでも噂です。)を耳にしたので、当工房以外にも”工房 樹”を名乗る

不届き者がいるのか、ちょっと確認の為に覗きに行ってみようと思います。

どこかの柱の影からちら見して、探ってきます。

それでは、これから鯖江駅へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実は・・・・

久しぶりの更新になります。

誰も見ていないだろうと思い、もういいや!と思っていたのですが、何人かから

「さみしい・・・」と連絡があったので、心を入れ替えます。

実は。

イージス艦と漁船との衝突事故の事で、2時間位かけて書き込みをしたのですが、

パソコンの操作を誤り、データが全てどこかへ消えてしまい、そのショックでキーボードに

触る気がしなかったのです。

1ヶ月半前まで、パソコンに触れた事も無く、素人同然で今でも指1本でポンポン

と打っている状態なのですが、頑張ってみようと思います。

衝突事故の件ですが、連日報道され自衛隊に対する批判の声も、日に日に

大きくなっているようです。

自衛隊といえば、私には40数年前、小学校2年生の時の記憶が蘇ります。

当時、私は大野市から車で40分位山の中、旧西谷村という所に住んでいたのですが

9月のある日、豪雨による大洪水で家が流されてしまいました。

夜中にたたき起こされ、母に手を引かれ山の上へ避難、明け方山の上から

我が家が濁流に飲み込まれるのを呆然と見ているしかなかった事を、

今でもはっきり覚えています。

村は壊滅状態で、皆が大野市へ避難する事になり、その際年寄りや小さなこどもは

ヘリコプターに乗せられたのです。

私も、同級生と3人で”あおぞら”という名のヘリで大野市に運ばれました。

その時に、”あかつき”というもう1台別のヘリがいて、”あかつき”は川に沿って

低い所を飛んでいました。

私の乗った”あおぞら”は高い所を飛び、”あかつき”をゆうゆうと追い越していきました。

不思議に思った私は、「なんで、あれはあんな低いとこを飛ぶんや?。」

と聞きました。すると爆音の中で操縦士は

あれは県警のへりで、低い所を飛ぶ作りになっており、”あおぞら”は自衛隊のへりで

高い所を飛ぶ作りになっている。と教えてくれました。

幼い私には、自衛隊はすごい、警察より上だ。という思いが刷り込まれています。

ただ、今回の事故について、テレビで見ていて、残念な事があります。

漁師仲間のお母さん達が、皆で海に向かってお祈りを捧げる姿を見て

私は涙と鼻水が止まらない状態なのですが、その次にテレビに映った映像が、

イージス艦の上から、乗組員が海を覗き見ている姿でした。

捜索しているのかもしれませんが、思わず

”ちがうやろーーーーーーー”

と叫びました。鼻水を垂れ流しながら・・・・・・

誰か一人でもいいから、飛び込んで同じ海の中へ入り探して欲しかった。

起きた事故は、もう戻せないのなら、せめて事故を起こした自分たちの手で、

2人の父子を探し出して欲しかった。

それが人としての本当の姿だと私は思います。

なぜ、海上保安庁任せなのか、ルールがあるのかわかりませんが、

そんなの関係ねえ!

海に放り出された、2人の親子にはそんなルールは通用しないだろう。

自衛隊の持つ、強大な力の全てをつぎ込んででも、

今は2人の行方を捜して欲しいと、真剣に思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪かき三昧!

今朝、玄関を開けてみると、40cmの積雪。

我が家は、公道から30メートルぐらい入った所にあるため、陸の孤島状態。

さすがの4WDも、ちょっときついので、一念発起。

雪かきだ~。2008217_007_2

玄関を開けたところ

2008217_010_2

車庫から通りを見ると

2008217_014

ふう~一休み

2008217_021

音も無く助っ人参上!

実は近所に住む私の兄です。

2008217_022 そして開通~

ご苦労さんでした。

そして、又音もなく強力助っ人は去って行ったのです。

彼は、今年57歳ですが、今でも競技スキーを続けている万年青年です。

春~秋は山菜取りをしているので、ご希望の人は御一報を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美しい器たち!

  突然、何の予告も無く荷物が届きました。

開いてみると、工房 ロコから”ちび筒"が3個

2008216_003_2 黒柿です

2008216_004 神代欅です

2008216_005_2 サティーネです

あまりにきれいなのでUPしました。

全部プレゼントしますから、私のお客さんはお楽しみに!

さて、どれをどこに送るか、思案中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紫檀は手強い

今朝も寒さは厳しく路面は、凍結状態でした。

我が家から出た所に、”コブシ通り”という、両側にコブシの木を植えた通りがあり、

その木が着雪し、街灯に照らされきれいでした。

2008215_021_2 2008215_022_2

さて、 少し困った事があります。

眼鏡の素材として”紫檀”という木があります。

木目はやや粗めですが、木肌は滑らかで艶のある、魅力的なものです。

しかし、悩みの種は其の色目なのです。

2008215_014

黒っぽい紫檀

2008215_016

普通の紫檀

2008215_019

本紫檀

いわゆる”ローズウッド”という物で、

原産国による差、種類による差、伐採された年代による差、

により色目が全く違ってくるのです。

現在上記3種類の在庫を持っているのですが、時々お客様から

「紫檀で作って。」と言われるとどれを使えばよいか、分からない時があります。

木種見本でも、黒っぽい紫檀は、黒檀と間違ってしまうので作っていません。

自然の物で、勝ってにコントロールできないので、

そこが、面白い所なのですが・・・・・・

いや、紫檀はなかなか手強いのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

工房 ロコ 其の弐

今朝は、心配したほどの積雪は無かったけれど、路面の凍結はきつかった。

アトレー4WDの頼もしさを実感しました。

引き続き天気は大荒れとの事、昨夜札幌のお客さんから電話があり、お話させて貰った

ばかりなので、ニュースで「北海道は吹雪に注意・・・。」などと聞くと心配になります。

昨日紹介した"工房 ロコ”ですが、

昨夜家へ帰ると、行方不明になっていたお香入れを発見、見てください。

2008214_004 2008214_009

蓋と本体との木目がピッタリ合うと、実に美しい。大きさ、形状によりますが、1個

3000円~4000円なので、興味のある人は連絡下さい。

それと、工房 ロコ 房主 小島尚さんの"武勇伝”を1つ。

彼女は、テレビは殆ど見ない、インターネットにも興味が無い、という人なので

このブログを見る事は、まず無いだろうという前提で話します。

(ばれたら鉄拳制裁かも・・・・・・)

正月休みに、東京へ里帰りした彼女から電話が

「東京のどのお店に行けば、角野さんの作った眼鏡&自分の作ったナイフセット

が見れますか。」との事。

銀座の住所、店名を教えると、嬉しそうに「それじゃあ、今から行ってきます。」

との事。

正月休みも終わり、何日かしてナイフセットの件で電話し、「お店どうでした?」

と聞くと、「私、銀座で迷子になってしまい、お店にたどり着けなかったんです。」

絶句・・・・・・・・・

完璧に"田舎者”になってしまったみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

工房 ロコ

今日は日本海側は大荒れ、大野は朝10cm位の積雪でした。

昨夜、木種見本のナイフセットを作ってもらっている、”工房ロコ”へ行ってきました。

眼鏡を作った端材(端材の方が多い。)を渡して、出来上がりを受け取りに行ったのですがもう1つ目的が!

"工房ロコ”は、大野市から車で30分ぐらい岐阜との県境、旧和泉村にあり房主は

小島尚さんという若い女性です。

東京出身で、山中(石川県)で木工芸を学び、現在は和泉村で丸木小屋を借り、一人で

小学校のバイトなどしながら、創作活動をしています。

2008213_003 2008213_004

実は彼女の作っている、香入れの器が欲しかったのです。

以前から、お客さんのお店に飾りで置いて貰うのに、サービスであげていたので

新しいお客さんのために、2~3個探しに行ったのですが,,,,

残念ながら、2月17日(日)に和泉村の道の駅で、展示会がありそれに出品する為に

全て撮影して、提出してしまった後なので今渡せる物は、残っていないとの事。

うっ、、残念。

展示会が終わってから、何個か送って貰う約束をして帰ってきました。

彼女の作品と彼女です。

2008213_005 2008213_007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眼鏡一族!

先週末に、急な仕事が入り、昨日、一昨日と仕事でした。

久々に、木ではなくアセチのテンプルを8ペア作りました。

無事完了し、渡し終えた時に電話があり、息子からでした。

今日は、晩飯一緒に、鍋でも食べよ。との事。

息子一家と、鍋をつついて大満足、おいしかったよ、有難う。

普段一人でコンビニ弁当が多いので、やはりみんなで食べるのは、

おいしいし、楽しいものです。

葵唯の食欲にはびっくり、頼もしいとゆうか、末恐ろしいとゆうか、

まっ、元気が一番ですね。

食事の後は、恒例の撮影会。見てください眼鏡一族!

2008212_015 2008212_016

息子のゆうき(雄輝)です。

2008212_023 2008212_024_2

息子の嫁さん 茜ちゃんです。

葵唯の雄姿!

2008212_019_2 2008212_030

| | コメント (2) | トラックバック (0)

”マックン”からの電話

昨年の11月末に、福井テレビの「いいざ~ええDAY」という番組の収録があり、

その時に、"パックンマックン"という若手芸人のコンビが、此処へ来ました。

番組内容は、福井出身のハーバード大卒業の外人"パックン”が、日本人の相方

”マックン”に、福井の良さを紹介するという物で、

此処へきたのは、"マックン”が田中眼鏡本舗さんで選んだ眼鏡を、

木で作ってくれというものです。

詳しくは、福井テレビのホームページで「いいざ~ええDAY」をクリックすると、放送済み

の物を掲載しているので、良ければ観て下さい。

因みに、放送は1月21日と28日にあったそうで、私も観そびれてディレクターが

持ってきてくれたDVDで観ました。

 その時に、黒檀で1枚マックン用に作り、パックンには持っていたサンプルを1枚

あげました。

それが、先週直接マックンから電話があり、内容は

眼鏡はとても気いりました、ありがとう。という事と、

これからは、仕事もプライベートも何時でも眼鏡を掛けて、めがねっ子タレントになります。

という事、それと、これが1番嬉しかったのですが、

マックンの父親が70歳の誕生日で、祝いに何が欲しいか聞いたら、マックンと同じ

木の眼鏡が欲しいというので、1枚お願いします。とのことでした。

掛けてくれた人が喜んでくれて、それを見た人が欲しがってくれる。

製造職人としては、この上ない喜びでした。

マックンも、芸能人にしては、律儀で礼儀正しく、非常に好感を持ちました。

今後はテレビやラジオで、応援して行きたいなと思います。

ブログで”マックンの毎日デッドライン”というのがあり、今は毎日それをチェック

していますよ。

1本の電話で、人と人との出会い、繋がりを大事にして行かねばと、暖かい気持ちに

なりました。

115_2 116_4

マックンに作ったフレームです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アオダモについて

200822_047

  アオダモのサンプルです。

プロ野球のバットに使われるだけあって、非常に硬く、木肌は緻密で滑らか。

素晴らしい素材です。

しかし、私が取引している材料屋さんでは、手に入らなかったので、「これをくれ。」

と言われると「ごめんなさい。」していたのですが。

先日、福井新聞の記事で、お隣の武生市にある「ゼットクリエイト」という会社の記事が、

掲載されていました。

早速104で調べて電話し、材料を分けて欲しいと頼んでみると、以外にも工場長の

丹羽さんとおっしゃる方が「いいですよ、来てください。」との事。

行って買ってきましたよーーーー200826_014 200826_010

どうだーーあの松井秀喜が使っているのと同じ材料だぞ!

ご迷惑をおかけしましたが、今後においては、アオダモの受注もお受けいたしますので

どうぞ、宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

過酷な耐久試験?

今日は、何故だか早く目が覚め、しょうがなく朝4時に出社、すぐに仕事に係り

大体午前中で予定が完了(中止?)したため、

以前から決行を予定していた、ウッドフレームの耐久試験を敢行しました!!

そうです。私は嫌だったのですが、

心を鬼にして、吹雪の中でのスキーという、この上ない絶好(?)の耐久試験のため、

今庄365スキー場へ行ってきました。(偶然、何故だか?車の中にスキーが)

200826_015 200826_016

ご覧のようにガラガラのスキー場は、貸切状態

頂上から、おもいっきりノンストップで5~6本滑って

帰ってきました。

久しぶりでしたが、まあまあ滑れました。

雪はベトベトで、やはり重かったです。

えっ!!試験結果?

もちろん、何の異常もありませんよ。OKです。(汗、焦、汗、焦?)

本当は転ぼうと考えて行ったのですが、いざとなると痛そうなのでやめました。

200826_005 話は全然変わりますが、どこの材料屋さんでも

手に入らなかった、「アオダモ」が、あるルートから

入りました。この件に関しては後日。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

立春は過ぎたけど

  2月4日立春は過ぎましたが、今朝起きると15cm位の積雪でした。

子供のころから、雪は大好きで、意味も無くその辺を走り回った事を覚えています。

ただ、一昨年の豪雪の時だけは、生まれて初めて「雪が怖い。」と切実に思いました。

部屋の障子戸が動かなかったり(雪の重みで)、このままの勢いで降ったら、朝までに

家がつぶれるんじゃねえか?と真剣に考えたり。

200826_001 200826_002

今日のニュースで、スキー客が広島のスキー場で遭難して、7人もの人が行方不明だと

のことですが、楽しく遊ぶ事のすぐ隣に、確実に雪の恐怖は潜んでいるんだと、

改めて感じました。やはりナメたらだめですね。

全員、無事だと昼のニュースで言っていましたが、家族の心配を考えると、本当に

不幸中の幸いで良かったな、と思います。

今、札幌のお客さんとメールと電話で、仕事のやりとりをしています。

うまく取引が始まって、札幌へ行くことができる様になったら、一度是非北海道の雪

でスキーをしてみたいなと考えています、なんとなくワクワクしていますよ。

200822_048

200822_069

| | コメント (1) | トラックバック (0)

人間て凄い!

200825_005 200825_001 昨日、親戚の法事があり

岐阜県白鳥市へいきました。

10年位前にできた、嶺北縦間道路の

高架橋です。

地上50メートルぐらいの所を油坂峠へむかっています。

実際に白鳥ICから大野市に向かって走ると、空に向かってまるで滑走路を走っている

錯覚に陥ります。車のボディに羽を付けたら、絶対に飛ぶだろうなと、いつも思います。

こんな物を作ってしまう、人間って本当に凄い!とここを通る度に感動します。

下から見た姿も、やはり凄いです。

200825_008 夜、孫の葵唯(あおい)が遊びに来たので、

眼鏡をかけて1枚。

やはり、めがねっ娘でした。

200822_120

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結局アトレーになりました

     プリメーラがドッグインして早1ヶ月

色々有りましたが遂に次の愛車がやってきました。

ダイハツのアトレー(ブラック4WD)です。

なかなかの優れものです。..........が!!!!加速がイマイチ   残念!200822_125

まっ 今までのスピード狂を反省する、良い機会と考えボチボチやりますわ。

先週、日産のフェアがあり、ヒロ君と一諸に行き

今回は、ブラックのGT-Rとウッドフレームとの、大コラボ撮影会を敢行してきました。

(当然、、日産スタッフの迷惑そうな顔は無視です。)

200822_080

やはりGT-Rと、黒柿は最高に似合っていましたよ。(完璧、自己満足。)200822_090

GT-Rに負けない眼鏡ーーーーー

究極の目標をそこにおいて   はるかな高みを目指そう。

そう心に誓いました。(ちょっと?かっこいいかな?)

 200822_109200822_060 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »