« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

えっ!ノートなの?

若草色の日産”ノート”に乗っています。

コンパクトなボディ、きびきびした走り、超低燃費、

そして何よりも、私にピッタリの可愛らしい若草色。

いやー素晴らしい車で、気に入りましたよ。

Dscf0261

実は、代車なのですが、新車の試乗車を貸してくれたのだ。

「構いませんよ。」と乱暴な営業マンで、大好きです。

この前の、GT-Rをオズオズ「見積もりしてくれる?」と聞いたら「はい!OKです。」

ととびっきりの返事で、丸1日がかりで出てきたのは

なんと!!!!840万円!!!!

「角野さん、気をつけて下さいよ、オイル交換が1回10万円かかりますよ。」

なんでも、特殊なオイルだし、交換の際に外した部品を、再び使えないので

新品に変えなければならないとの事。

恐ろしい話、クワバラクワバラ・・・・・・・・・・・

やはり夢は夢のまま。

もっと現実味のあることを考えよっと。!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モノマガジン

今月号のモノマガジン2-2で

「今年のメガネ」という特集をやっています。200822_001 200822_005

そこにOBJさんが、年末に納品した木のフレームを2ページにわたって、

紹介しているので良ければ見てみてください。

それと、岐阜県高山の飛騨産業さんという所の、「ヤナギチェア」という記事が

自分的にはインパクトがありました。200822_006 写真で見る限りでは、ナラ材を使った素晴らしいラインの椅子です。200822_007

それと、それを作る際の木材の曲げ方にも驚き!!です。

早速、連絡を取って本母(ほんぼ)さんという技術者の人と、やりとりをしています。

1度、勉強の為に高山へ行ってきます。

偶然同じ時に雑誌に載ったのも、何かの縁かもしれませんね。

偶然といえば、その前に「ENGIN」という自動車雑誌があり、その今月号にも、

OBJさんがかなり大きな写真を載せていました。

なんとその号がGT-Rの特集だったのです!!!!!

GT-Rといえば30年前に箱スカ(スカイラインGT)に乗っていた私にとっては、

垂涎の車、永遠の憧れなのです。

それが、先日我が愛車プリメーラに別れを告げに、日産へ行ったときに

!!有った!!のです。純白の・・・・・・・・・GT-R

197

素晴らしいサイドライン。力強いフロントグリル。セクシーなバックライン。

もう芸術です。こんな美しいメガネを作ってみたいーーーーーー

真剣にそう思いました。

思わず写真を取りまくり、最後は運転席にのって1枚。大感動でした。

(プリメーラはどうしたんじゃい!!!!!)

コホンーーー

GT-Rをいつかは買える様にーー仕事ーーをがんばります!!!!!!

198 Dscf0072

| | コメント (1) | トラックバック (0)

我が愛車に捧ぐ

半年程前から、スタート時にアクセルを踏み込むと、ちょっとノッキングする感じがあった僕の愛車・プリメーラ。

年が明けてから段々症状がひどくなり、ついに信号待ちのたびにエンストの恐怖に襲われるようになり、ドックイン。

先日ディーラーの方から、ミッションがいかれているので修理に40万位かかると回答がありました。

7年間、19万4000キロ共に歩んだ相棒が・・・・・・・・・

何とか車検の切れる9月までと思ったのですが・・・・・・・

加速が良く、足回りもしっかりし、何よりも燃費が良かった・リッター12キロは走ったのだ・

大のお気に入りでした。でも有難うそしてお疲れ様と言いたい。

本当の意味で自分にぴったりの車に出会う事は難しい、と思うので君と一緒に過ごした時間は、幸せだったなあとおもいます。

長野、岡山、岐阜、名古屋、富山、大阪、京都、兵庫等色々なところで、色々な人にあい、そこで色々な思い出もできました。

昨日ディーラーの車庫にいる君に、最後の別れを告げに行ってきました。

黒い車体を思わず撫でてしまいました。

暫くは、代車のシルバーのバンで君の事を偲びつつ我慢します。

さようなら////僕の愛車プリメーラ・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年にあたって

Dscf0182_2 皆様 明けましておめでとうございます。

私の住む、大野市では、30日午前から降り出した雪が、31日朝には40センチ、元旦には70センチ(積雪)となり、岐阜から帰省中の息子にも手伝わせて、3日連続の、雪かき三昧でした。

孫娘(3歳)の珠理(ジュリ)だけは、初めての雪におおはしゃぎ、長靴と赤いスノージャンパーを買って、雪の中へ飛びこんでいました。

私も、今年は久しぶりにスキーをしたいなと思っています。

ご一緒できる方がいれば、連絡ください。但し私は直滑降専門です。

それでもよければお願いします。

今日は仕事初めで、色々準備をしていたのですが、

昨年の暮れに、大阪の材料屋さんで、菱登木材さんという所へいきました。

ものすごく大きな問屋さんで、主に建築用の床材を扱っているとのことですが、

木製のフレームを見てもらったところ、非常によろこんでくれて、在庫の、めがねに合いそうなもの色々出して来てくれました。(フォークリフトを使ってですよ。)

そのなかで、タイガーウッド(正式名?)はその名のとおり、黄色い肌に黒い縞の入ったもので、まさにトラ柄のイメージで阪神ファンにはもってこいかな?と思います。

もう一つは、リグナムバイトといい、世界一重い木といわれている物です。

これも紫外線を受けると、緑色が濃くなり、くっきりとした縞目が出た面白い木です。

近々サンプルを作りますから、楽しみにしていてください。

菱登木材の福多さんが、2月にペルーへ行くから、そこでもっと面白い材料を調達して、

船便で送ると言ってくれたので、それも楽しみです。

床材なんかに比べれば、ほんのわずかの取引量にも拘らず、真剣に対応して頂き

本当にうれしかったです。

こういった素材をどんどん世に出して、1日も早く、木製フレームが眼鏡としての

「市民権」を得られるようにしてゆきたいなと感じました。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

Dscf0072

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »